Drs.Ryo Chikaraishi

Ryo Chikaraishi

慶応が生み出した奇跡

 Twitter  Facebook  Instagram

YelloWでの役割:バンド費徴収大魔王

あだ名:リッキー、リッキーマン

使用機材:
【過去】
スティック:お小遣いで買いました
ペダル:ボーナスで奮発しました
その他:叩ければ

【現在】
Gretch Renown Maple/Zildjian A custom EFX 14/Zildjian K Hihat 14/Sabian AAX O-Zone Splash 10/Paiste Signature Full Ride 22

Ryo Chikaraishiとは:

実は2人しかいないYelloW初期メンバーの1人。 中学高校では弱小軟式野球部で汗水流すかたわら、当時通っていた塾の塾長に「ドラムやってみない?」と誘われドラムを始める。そこから沼にハマる。

大学では「jazzって名前が入ってるし部費タダやん」という理由で入ったサークルが当時の自分にはレベルが高すぎて挫折しかけるも、サークルの友達の教えの甲斐もあり練習に勤しむ。
※ちなみに、サークルでやってたのはjazzではなくacid jazzでした、、トホホ(^^;;

大学の友人などの影響で、ゴスペルチョップスへの憧れを強くいだいており、油断をしているとゴスペルチョップスをかまそうとして大抵失敗に終わる。

音楽遍歴
小学生:母親が車で流していたミスチルにハマる、兄の聴いていたバンプにもハマりだす。 中学高校:塾長の影響でボンジョビ、ガンズなどの洋楽ロックにハマる。なお引き続きバンプも好き。 大学:サークルの影響でIncognito、JamiroqiなどのAcid Jazz、D’Angelo、MaxwellなどのNeo Soulにハマる。だけどやっぱりバンプも好き。 現在:R&BやNeo Soulを中心に聴きつつも、なんやかんやJ Popもいいよねとなっている。もちろんバンプも好き。

Ryo
皆の者、力石を語るべし
Bora
リッキーは四次元から来たのかと思うくらい変なふざけ方をする人だけど、真剣なときは輝く賢さを発揮する流石の慶應ボーイ
Kiyoteru
リッキーマンはブレないメンタルの持ち主よね。
YelloWの楽曲の中でいつも無茶振りを快く受け入れてくれるハートの強さ。
一生懸命細かい所を地道に作り上げる姿勢も◎!
Tsuneto
ドラムのバリエーションは多彩ですが、顔芸のバリエーションは大体白目とパターン化しております。
SNSの可愛い可愛い被写体。
西島秀俊
Seo
リッキーはね、ああ見えて全然クールじゃない。
とにかくふざけ倒すYelloW3バカトリオの1人なんです。ほらみんな見て、写真がもうギター持ってますやん!?
でも…悔しいけど演奏中はものすごく頼りにしています。アイコンタクトすると大抵変顔だけど、妙に安心する。
Shingo
心の奥底に5歳児が棲んでいる爽やかイケメン枠。
コソ練習してきて、しれっと披露する影の努力家でもある。中身もイケメンかよ!
最新情報をチェックしよう!