Tp.Shingo Imai

Shingo Imai

テクニカル早口エンペラー

 Twitter  Facebook  Instagram

YelloWでの役割:アイデアマン、自称良識派、トッピング担当大臣

あだ名:しんごりん
使用楽器:Chicago Benge /C.M.Purviance 4*K4 / Couesnon Monopole / Laskey 70F with GR pipe
Shingo Imaiとは:
カレー研究組織YelloW調理部門トッピング分室へようこそ。室長のしんごりんです。 家でも店でも野外でもカレー!食卓の数だけレシピがある我らが国民食カレー!愛せよ称えよ食えよカレー!あなたなら何を載せますか?
まず肉系ならオーソドックスにチキンソテーのパリッと焼けた鶏皮、肉汁あふれるハンバーグもド定番。ヒンズー的には禁忌なビーフも天才的発想!誰だ最初に入れた奴。ノーベルカレー賞! シーフードならエビイカは外せないしサバカレーなんてのも変わり種ですが合いますねアレは。 野菜系ならトマトと挙げ茄子は鉄板!コントラストが美しすぎる…人参ほうれん草コーンも甘味が増してヨシ!ぜーんぶくたくたになるまで煮込んで、野菜の旨味が溶け込んでいるのもたまらん。おっとゆで卵も忘れずに。 あとはやっぱり付け合わせ?自分はもう圧倒的に福神漬け派です。幼少期からのすりこみ状態。赤色◯号がっつりな鮮烈な赤が条件反射で食欲をそそる…くぅー腹減ってきたな!
何の話だったっけ?そうそうトッピングでした。
YelloWってVo.Gt.Dr.Ba.Key.の5人を主軸にホーンセクションを加えた編成だけれど、楽曲のバリエーションやサウンドの厚さという意味では5ピースの時点で隙の無い布陣なんですね。リーダーの書く陰影のあってソウルフルなコード進行もルージーの心の底からハッピーになれるミュージカルのような世界観も、基本の具材はキッチンに揃っていてスタンバイ状態。この編成なら、ホーンは必要に応じてサポートだけ!なんて構成もいけるハズ。いわば、そのままでもおいしく食べられるカレーなわけですよYelloWは。 となると、そこでどういうトッピングを乗せたらもっと旨くなるか?を提示するのがホーンの腕の見せ所! Vo.としっかり絡んで、リズムとハーモニーでバンドを支えて、時にはソロで存在感を出すことで、YelloWの編成面での「らしさ」を引き出せるんじゃないかなと、そんなことを日々考えてます。ホーンがあるから楽しい!そんなバンドにしたい。
今の課題はグッと惹きこめるリフを考えることとホーンならではの生音の指向性を大事にすること。 演奏中に目が合ったら、ホーンに狙い撃ちされているかもね?ぜひぜひライブでお会いしましょうー!
ではではナマステ!

 


Shingo
一員として誇張はなしで、ざっくばらんに語ってほしい!
Bora
しんごりんは人気者ゆえの引く手数多な多忙なスケジュールに負けず、安定した演奏力とバンドへの高い貢献度を誇る体力と精神力のチャンピオンだと思います!
Kiyoteru
しんごちゃんは色々な視点で物事を考えれる思考を持ち合わせたアイデアマン!
YelloWの楽曲譜面を描き上げて様々な認識をみんなに伝えれる指導者の一面もあるグッドペッター!
Tsuneto
YelloWの酒蔵。透明なお酒が好きなご様子。自家製に目が無い。
観察眼が鋭くて良く見てんなぁと思う事が多々ありますわ。
Ryo
初期メンバー感をこれでもかと漂わせるYelloWのn期生(n:任意の自然数)。
加入前に一旦お蔵入りさせた曲すら知っている、数少ないYelloWオタク
Seo
しんごりんはオーケストラでもずっと吹いてきたんだよね!だから通常のバンドマンでは想定できない創意工夫、アプローチをしてくれるのです。
頭の回転が本当にキレッキレ!話し方が超ロジカルなの。
早口具合は多分Siriより早い。いやきっとそうだ、そうに違いない。
最新情報をチェックしよう!