星と湖 -별 그리고 호수-

星と湖 -별 그리고 호수-

Words: Bora Kim
Music: モンマキヨテル

 

“星と湖 -별 그리고 호수-” の配信先

 보랏빛 하늘을 가득 채운 은하수 아래
ポ ラ ッ ピ ッ   ハ ヌ ル ル   カ ド ゥ ッ チ ェ ウ ン   ウ ナ ス ア レ   

물위로 내려앉은 별들이 반짝이네
ムルィロ   ネリョアンジュン   ビョルドゥリ   パンチャギネ   

고요히 흐르는 시간을 바라보며
コ ヨ ヒ   フ ル ヌ ン   シ ガ ヌ ル   パ ラ ボ ミ ョ   

살며시 두눈을 감아
サ ル ミ ョ シ   ト ゥ ヌ ヌ ル   カ マ   

A 부드런 바람이 두뺨을 어루만지고
 プ ド ゥ ロ ン   パ ラ ミ   ト ゥ ピ ャ ム ル   オ ル マ ン ジ ゴ   

풀벌레 우는 소리 포근하게 감싸면
プ ル ボ ル レ   ウ ヌ ン   ソ リ   ポ グ ナ ゲ   ナ ル カ ム ッ サ ミ ョ ン   

오래된 서랍속에 숨겨놨던 사진처럼
オ レデ ン   ソラプ ソク   ス ムギ ョノ ァッ ドン   サジ ンチ ョロ ム     

조심스레 너를 떠올려
チ ョ シ ム ス レ   ノ ル ル   ト オ ル リ ョ   

B 하얗게 내리는 봄의 끝자락에서
ハ ヤ ケ   ネ リ ヌ ン   ポ メ   ク ッ ジ ャ ラ ゲ ソ   

멈춰버린 너와의 이야기
モ ム チ ョ ボ リ ン   ノ ワ エ   イ ヤ ギ   

거짓말처럼 시간을 거슬러 갈수만 있다면
コ ジ ン マ ル チ ョ ロ ム   シ ガ ヌ ル   コ ス ル ロ   ガ ル ス マ ン   イ ッ ダ ミ   

 

 함께 웃었던 울었던 작은 추억이
ム ケ   ウ ソ ッ ド ン   ウ ロ ッ ド ン   チ ャ グ ン チ ュ オ ギ   

밤하늘 가득 빼곡히 채워지고
パ マ ヌ ル   ガ ド ゥ グ   ペ ゴ キ   チ ェ ウ ォ ジ ゴ   

닿을 말듯 별빛에 눈이 시려와
タウル   トゥン   マルドゥッ   ピョルビチェ   ヌニ   シリョワ   

볼을 흐르는 한줄기
ポ ル ル   フ ル ヌ ン   ハ ン ジ ュ ル ギ   

B 하얗게 내리는 봄의 끝자락에서
ハ ヤ ケ   ネ リ ヌ ン   ポ メ   ク ッ ジ ャ ラ ゲ ソ   

멈춰버린 너와의 이야기
モ ム チ ョ ボ リ ン   ノ ワ エ   イ ヤ ギ   

거짓말처럼 시간을 거슬러 갈수만 있다면
コ ジ ン マ ル チ ョ ロ ム   シ ガ ヌ ル   コ ス ル ロ   ガ ル ス マ ン   イ ッ ダ ミ   

 

함께 웃었던 울었던 작은 추억이
ハ ム ケ   ウ ソ ッ ド ン   ウ ロ ッ ド ン   チ ャ グ ン チ ュ オ ギ   

밤하늘 가득 빼곡히 채워지고
パ マ ヌ ル   ガ ド ゥ グ   ペ ゴ キ   チ ェ ウ ォ ジ ゴ   

닿을 말듯 별빛에 눈이 시려와
タウル   トゥン   マルドゥッ   ピョルビチェ   ヌニ   シリョワ   

볼을 흐르는 한줄기
ポ ル ル   フ ル ヌ ン   ハ ン ジ ュ ル ギ   

 

함께 웃었던 울었던 작은 추억들
ハムケ   ウソッドン   ウロッドン   チャグンチュオグドゥル   

가만히 여기 위로 흘려보내도
カ マ ニ   ヨ ギ   ム ル ウ ィ ロ   フ ル リ ョ ボ ネ ド   

홀로 내딛는 걸음 걸음에
ル ロ   ネ デ ィ ン ヌ ン   ハ ン ゴ ル ム   ハ ン ゴ ル メ   

발자국처럼 아직도 네가 있어
パ ル ジ ャ グ ッ チ ョ ロ ム   ア ジ グ ド   ニ ガ   イ ッ ソ   

 

작은 마음 한구석엔
  チ ャ グ ン   マ ウ ム   ハ ン グ ソ ゲ ン   

너없인 채워지질 않는
ノオブシン   チェウォ   ジジル   アンヌン   

언제나 비어있을 그자리
オンジェナ   ピオ   イッスル   ク   チャリ   

  

 

最新情報をチェックしよう!
  • Prev
    Baby

    Baby

  • Next

    現在が最新の記事です。

>1st Mini Album Release!!

1st Mini Album Release!!

ただの音楽好きとは一味違う デザイン、web、制作、企画 コンテンツプロ集団
強烈な8名がお届けする楽曲をお聞きください。

CTR IMG