FENDER / 351 Shape Confetti Medium

■商品名
FENDER / 351 Shape Confetti Medium
■素材
クラシックセルロイド

演奏動画

テレキャスター

ストラトキャスター & セミアコ

 

P-POINT

ピック博士
ティアドロップ型でもしかしたら一番最初に持つかもしれないピックの代表格
キレ感 4.5
ピックノイズ無 3.0
弾力感 4.5
持ち具合 3.0
総合 3.8

 

種類はThin・Medium・Heavy・ExHeavyと4種あり種類によって柔軟性が変化
ピック博士

評価: 3.8◆商品レビュー
凄くフラットでギター始めたばかりの人はこのピックがスタンダードと思って良いと思います。
クセがないのは悪い意味ではなく、むしろプレイヤー次第でどこを取ってもも活かせる部分があるというところ
使っていくと結構削れて丸くなってきますが、予備でもう一枚あると安心

カッティング
非常にストレスなく弾けます。アタック感も素材のもつ特性で弾力があるのでダイナミクスも出しやすい。
扱いやすく、フラットな出音なのでイコライジングで好きな部分をあげて調整すれば好みになっていきます

アルペジオ
綺麗にでます。弦への抵抗も弾力がある部分で結構軽減されるので弾きやすく、思った通りの音が出ます
早いアルペジオでも、ゆったりとしたアルペジオもダイナミクスがつけやすいので使いやすいです。

コードスイープ・ストローク
思った音が出るのは凄く重要で、硬すぎず、柔らかすぎずなのでストロークプレイやコードスイープも良いです。
粒が比較的揃いやすいので、歪ませた音でもモワッとせずに出せる

ソロ
やっぱセルロイドはどのスタイルでも安定の出音なので、思った音が出てくれます。
早いソロでも、反応が早くとても弾いていて楽しくなれるピックです

その他
やはり、スタンダードなピックの印象。まずはコレ的な部分を持っています。
フォームや機材に目が行きがちの前に今のピックはどうなんだろうの時にフラットに戻れる安定のピック

この記事を書いた人

Kiyoteru Monma 謙虚すぎる我等のリーダー  Twitter  Facebook  Instagram  PICK WORLD ミノロでの役割 ギター・作曲・ディレク[…]

最新情報をチェックしよう!
>1st Mini Album Release!!

1st Mini Album Release!!

ただの音楽好きとは一味違う デザイン、web、制作、企画 コンテンツプロ集団
強烈な7名がお届けする楽曲をお聞きください。

CTR IMG