Animals Pedal / Wild Picks Buffalo Bone Tri Pick Chamfer White Small

■商品名
Animals Pedal / Wild Picks Buffalo Bone Tri Pick Chamfer White Small
■素材
Buffalo Bone(水牛の骨)

演奏動画

 

P-POINT

ピック博士
独特の音質、質感、ドンシャリ感、アタック感が存在する特殊ピック
キレ感 3.0
ピックノイズ無 2.5
弾力感 2.5
持ち具合 3.5
総合 2.9

 

出音がかなり上がりトレブル感も増すので大所帯のアンサンブルバンドによく抜けて合いそう
ピック博士

評価: 2.9◆商品レビュー
物は使いよう次第な部分があり、特にピックは色々な側面で可能性を引き出していくのが正解な気がします。この骨のピックはまさにそれで、普通のスタイルであれば冗談半分かもしれませんが、やはり色々な側面で見ることが大事です。
ピックのエッジがあるのでかなり尖った音が出ます。そして面白いのが中音域の音が無い点。イコライジングでいうとドンシャリがこのピックに変えるだけで鳴ります。
一旦質感が使いづらいかもと感じる部分がありますが、弾き慣れていくとこのピックの方向性が見えてきます。僕自身は大人数のバンドアンサンブルで使いたいなぁと感じました。音数が多いけど抜ける音にしたい、だけどアンプのセッティングは普段と変えたく無いなどの部分でかなり重宝するなと。
他にも、レコーディングで左右のパンで同じフレーズを違う質感で出したい、アコースティックギターの音と混ぜる、など幅はあると思います。

カッティング
ジャキッ!っとした感じが出て抜けはすごく良いです。重みもあり、巻き弦の部分はブンブンと振動させて響かせることが出来るのでこのピックならでは。
単音のカッティングがトレブリーな感じで出せるので凄く良い。

アルペジオ
太く高音が出るので、やはりアンサンブルの中でのアルペジオも向いてる感じです。
ニュアンスを出す部分でいくとかなりコツが必要でこのピックの良さを突き詰めると弦のゲージ、コーティング弦かそうで無いかなど色々と試してもらいたい

コードスイープ・ストローク
質量があるのでストロークもすごく元気な印象。ピッキングが弱いプレイヤーの方でもガッツリ出るのでピッキングの打力は変えたく無いけど太い音出したいなどは使ってもらいたいピック。
アコースティックギターでのストロークはむしろ合いました。かなりスコーンと抜ける感じで相性は良かったです!

この記事を書いた人

Kiyoteru Monma 謙虚すぎる我等のリーダー  Twitter  Facebook  Instagram  PICK WORLD ミノロでの役割 ギター・作曲・ディレク[…]

最新情報をチェックしよう!
>1st Mini Album Release!!

1st Mini Album Release!!

ただの音楽好きとは一味違う デザイン、web、制作、企画 コンテンツプロ集団
強烈な7名がお届けする楽曲をお聞きください。

CTR IMG