JIM DUNLOP / Jazztone/208

■商品名
JIM DUNLOP / Jazztone/208
■素材
非公表

演奏動画

 

P-POINT

ピック博士
柔らかいジャズトーンの代名詞ピック
キレ感 3.5
ピックノイズ無 3.0
弾力感 3.0
持ち具合 4.5
総合 3.5

 

誰もが知るジャズの入門から上級者まで幅広く使われているそしてスタンダード存在
ピック博士

評価: 3.5◆商品レビュー
ジャズピックの代名詞というかこのピックを知らないジャズギタリストはいないと思います。それくらいスタンダード。
フェンダーのセルロイドと同じくらい有名で持ち具合、弾き心地などはこのバランスからどこかに方向性を見つけていくような感じですね。
とても質量が高く、弦への抵抗と振動がほんとうにちょうど良い。フラットワウンド弦を使う事を想定されていて柔らかさと硬さが混在している。
個人的にはジャズはやっていないのですが、ジャズの練習をする場面があったら絶対これを選びますね。

カッティング
出来なくないが、もったいないなぁと。この甘いトーンの方向がカッティングではなくてあくまでもやっぱジャズ。
アップの時の弦のはじき具合が違うかなと。特に太い弦へのアプローチが素晴らしく巻き弦のトーンの伸びがかなり良い。

アルペジオ
腕から手、そして指の力の伝達をうまく作動させてピッキングする省エネのピッキングだと音の平均化が取れて綺麗な音になります。
ピッキングのコントロールを知るのに凄く勉強になるピックでちゃんとしたアプローチすれば良い音が出るピック。

コードスイープ・ストローク
質量があるのでぶっちゃけストロークは難なくいけます。
ただこのストロークもピッキングの位置をちゃんと当てないとドーンだけしか印象に残らないので、やっぱり練習しないと難しい。

この記事を書いた人

Kiyoteru Monma 謙虚すぎる我等のリーダー  Twitter  Facebook  Instagram  PICK WORLD ミノロでの役割 ギター・作曲・ディレク[…]

最新情報をチェックしよう!
>1st Mini Album Release!!

1st Mini Album Release!!

ただの音楽好きとは一味違う デザイン、web、制作、企画 コンテンツプロ集団
強烈な7名がお届けする楽曲をお聞きください。

CTR IMG